インポテンツという言葉は昨今、ED・勃起不全などの呼び方に変化しています。いずれも同様の意味をさす言葉ですが、現在では医学の発展とともに治療が可能な症状とされています。お薬での治療のほかにも精神的な面からも改善していきましょう。

射精量が減ってきたらインポテンツの疑いあり

インポテンツになってしまうと、十分な勃起状態が続かないため、性行為も満足に行うことができなくなってしまいます。
通常、勃起状態が悪くなってきたからという理由で、自分がインポテンツになってしまったのではないかと疑うことが多いですが、他にも精子の量が減ってきたら、インポテンツであると疑ってもよいでしょう。
なぜ、精神の量とインポテンツが関係してくるのかというと、そもそもなぜ勃起するのかというと、溜まった精子を出したいという本能的な欲求にかられるからです。
もし精子の量が減ってきて、出したい欲求がなくなってくれば、当然勃起もしなくなってくるということが考えられます。
一般的に年齢を重ねると、だれでも精子の生産量は減ってくるので、ある程度年齢を重ねている人の方がインポテンツになりやすいということも言えるでしょう。
では、どのようにすれば、このようなインポテンツを改善させることができるのかというと、精子の生産量を上げるということが重要になってきます。
まず、精液は前立腺でつくられ、精子は睾丸でつくられます。
およそ4日から5日くらいでこの精子の量は満タンになることになります。
常に満タンの状態が続くと、精子の生産している機能が低下してきてしまうので、あまり勃起がしなくなってしまう可能性があります。
ですから、たまに精子は体外に放出するということが重要になってきます。
定期的に精子が放出されるようになれば、精子を生産する機能低下を防ぐことができるようになり、結果としてインポテンツの予防にもなります。
他にも、食事として、ゴマやアーモンド、牡蠣などに含まれるミネラルや亜鉛などが精子の素材となりますから、積極的に精子に必要な栄養を取るということも大事になってきます。

喫煙するとインポテンツになりやすい?

喫煙は健康に良くないことはよく知られていますが、実はインポテンツにも関係しています。
喫煙すると煙に含まれるニコチンと一酸化炭素によって赤血球が酸素を運ぶ働きを低下させます。
しかし体内には酸素が必要なので、どんどん赤血球を増やすことで血液がドロドロになります。また白血球はタバコに含まれる有害物質と働くために増えるので、血液をさらにドロドロになります。
勃起には血液が海綿体に送られることが重要ですが、喫煙によって本来供給される血液が送られないので陰茎は小さくなって固さを失い、インポテンツにつながります。
1本タバコを吸っただけで1日に必要なビタミンCを消費します。
またミネラルなど精力を維持するのに欠かせない栄養素も消費されるので、精力減退になります。
インポテンツ患者のおよそ8割が喫煙者だというデータもあり、喫煙は直接的な原因だけでなく間接的にもインポテンツを引き起こします。
それは喫煙による糖尿病の誘発です。
喫煙は血糖値を上げてインスリン抵抗性を高くするので、糖尿病を発症させるリスクが高まります。
糖尿病は血液をドロドロにして血栓ができやすくなるので、海綿体に血液が行き渡りません。
さらに喫煙は内臓脂肪を蓄積させやすいです。
メタボリックシンドロームになると下腹部の脂肪が垂れ下がって陰茎を埋没させます。
喫煙は精子の機能を低下させて、男性不妊の原因になります。
タバコは嗜好品で一度吸うとなかなか止められない人が多いですが、デメリットだらけでメリットは一つもないのですぐに禁煙するのが良いです。
ニコチンやタールを少なくしたタバコでも体では同じ作用があるので、インポテンツ治療薬の効果を十分に発揮できません。

マンネリセックスの解消でインポテンツが治る?

インポテンツの原因は一つではなく、様々なことが引き金になります。
そして原因になる可能性があるのがマンネリセックスです。
セックスをする際には性的な興奮や刺激を受けることによって勃起しますが、しかしながらいつものような内容だったりすると、どんどん性的な興奮が小さくなります。
たとえ性的な刺激があっても興奮し難くなってしまいますし、無理にセックスをしようと思ってもなかなか硬くならなかったり、中折れが発生するようなこともあるのです。
マンネリセックスがインポテンツの原因になっている場合の改善方法もありますが、まず女性側が下着を違った物にしてみるのが良いかもしれません。
いつも同じ下着だったり、あまり女性的なデザインではなかったりすると視覚的な興奮を得られません。
しかし刺激のあるデザインにすることによって男性への刺激になることがあるのです。
環境を変えてみるのも良いでしょう。
例えばラブホテルへ行ってみることです。
自宅でのセックスばかりですと刺激がありませんが、普段とは違う場所へ行くことによって気分が盛り上がるようなこともあります。
大人のおもちゃを使ってみるのも一つの手です。
ローションやローターなどが挙げられますが、こういったおもちゃを活用しているカップルは案外少なくないようですし、中には明確にマンネリ防止という目的で用意しているカップルもいるのです。
おもちゃを活用することによって楽しさをアップさせることができますし、また性的な興奮や刺激も受け易くなりますので、インポテンツの改善に良いかもしれません。
マンネリセックスが原因なら工夫次第で改善できることもありますので、普段とは違ったことを色々と取り入れてみると良いでしょう。
◆金銭的に優しいジェネリックで試してみては?
カマグラ 通販
◆やっばり通販サイトはオススメ
スハグラ
◆まとめ買いがおすすめです
シアリスは副作用が少なく安心
◆インポテンツの悩みは薬で解消!
シルデナフィルがあなたの悩みを解決